CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>


私の著書です
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
おすすめ
おすすめ
おすすめ
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
これで完璧!! Jw_cad基本作図ドリル (エクスナレッジムック)
これで完璧!! Jw_cad基本作図ドリル (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第12弾です。本の解説どおりに作図を真似するだけでは本当の実力が身に付きにくいことがあります。1つの図形や図面を作図するにはいくつもの方法があり、そのときどきで操作する人が一番気に入った方法で作図するのがよく、作図手順は1つではないというのが実情です。本書は読者が独学でいくつかの方法を使ってドリル形式で作図できるようにするための入門テキストです。
繰り返し学ぶことで、応用力まで身に付く仕掛けになっています。
RECOMMEND
この1冊で全部わかる木造住宅製図秘伝のテクニック (エクスナレッジムック)
この1冊で全部わかる木造住宅製図秘伝のテクニック (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第11弾です。初心者最適の一冊。大学などでも学ぶ機会が少ない「木造製図」を基本の基本からじっくり学べます。
RECOMMEND
高校生から始めるJw_cad建築製図入門 最新版
高校生から始めるJw_cad建築製図入門 最新版 (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著リニューアル版です。是非、ご一読下さい。
RECOMMEND
高校生から始めるSketchUp木造軸組入門
高校生から始めるSketchUp木造軸組入門 (JUGEMレビュー »)
櫻井良明
拙著・第10弾です。3D-CADソフトSketchUpの操作方法を学ぶだけでなく、木造在来軸組構法の軸組を大工さんが実際に材料を加工、組立する過程が体験できます。初心者にもわかりやすく解説してます。是非、お試しください。
RECOMMEND
高校生から始めるJw_cad建築詳細図入門
高校生から始めるJw_cad建築詳細図入門 (JUGEMレビュー »)
櫻井良明
拙著・第9弾です。木造平家建の平面詳細図、かなばかり図、部分詳細図の作図法を初心者にもわかりやすく解説します。是非、お試しください。
RECOMMEND
Jw_cad建築施工図入門 (エクスナレッジJw_cadシリーズ 11)
Jw_cad建築施工図入門 (エクスナレッジJw_cadシリーズ 11) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第8弾です。Jw_cadで初めて建築の施工図を作図する方に超おススメです。初心者にも分かりやすくて丁寧に解説しています。
RECOMMEND
Jw_cadで学ぶ建築製図の基本[最新版] (Jw_cadシリーズ)
Jw_cadで学ぶ建築製図の基本[最新版] (Jw_cadシリーズ) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著リニューアル版です。是非、ご一読下さい。
RECOMMEND
高校生から始めるJw_cad建築製図入門[RC造編] (エクスナレッジJw_cadシリーズ 6)
高校生から始めるJw_cad建築製図入門[RC造編] (エクスナレッジJw_cadシリーズ 6) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第7弾です。鉄筋コンクリート(RC)造2階建事務所を課題に、基礎・基本から作図テクニックまでしっかり学ぶことが出来ます。是非、お試しください。
RECOMMEND
高校生から始めるJw_cad製図超入門 (エクスナレッジムック)
高校生から始めるJw_cad製図超入門 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第6弾です。この本はドリル形式で、「Jw_cad」の基礎基本をしっかり身に付け、CADによる製図の作図要領を覚えることで、その上のレベルとなる先に出版した姉妹書「高校生から始めるJw_cad建築製図入門」「高校生から始めるJw_cad建築プレゼン入門」「高校生から始めるJw_cad建築構造図入門」での学習がスムーズに進められるようにまとめたものです。ドリルを最初から学習しているうちに気が付いたら相当実力がつくこと間違いなしです。是非、お試し下さい。
RECOMMEND
高校生から始めるJw_cad建築構造図入門 (エクスナレッジJw_cadシリーズ 11)
高校生から始めるJw_cad建築構造図入門 (エクスナレッジJw_cadシリーズ 11) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第5弾です。この本は、先に出版した「高校生から始めるJw_cad建築製図入門」の例題で作図した「木造平家建専用住宅」を基に、Jw_cadで木造在来(軸組)構法の構造図を作図し、GoogleSketchUpでその図面を下図にして3次元パースを作成する内容になっています。どうすれば構造図を理解しながら作図することができるかを考えたところ、やはり、2次元の図面を3次元の立体にすることが最も理解しやすいのではないかという結論になりました。是非、お試しください。
RECOMMEND
高校生から始めるJw_cad建築プレゼン入門
高校生から始めるJw_cad建築プレゼン入門 (JUGEMレビュー »)
櫻井良明
拙著・第4弾です。高校の授業や建築研究部の部活で実際に教えてきた建築設計競技(コンペ)のノウハウをそのまま本にまとめました。これ1冊で、Jw_cadやGoogleSketchUpなどを使ってプレゼン図面を無理なく、短時間で描けるようになります。是非、お試しください。


RECOMMEND
高校生から始めるJw_CAD建築製図入門 (エクスナレッジJw_cadシリーズ)
高校生から始めるJw_CAD建築製図入門 (エクスナレッジJw_cadシリーズ) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第3弾です。高校の実習の授業で実際に教えているJw_cadの内容をそのまま本にしました。これ1冊で、建築の基本図面が無理なく、短時間で描けるようになります。是非、お試しください。
RECOMMEND
JW-cadで学ぶ建築製図の基本 (エクスナレッジムック)
JW-cadで学ぶ建築製図の基本 (エクスナレッジムック) (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
私が書いた初の単独執筆本です。Jw_cadの基本操作を学習しながら基本的な建築図面がどんどん描けるようになります。是非お試し下さい。
RECOMMEND
建築製図基本の基本
建築製図基本の基本 (JUGEMレビュー »)
櫻井 良明
拙著・第2弾です。建築製図初心者に絶対オススメの本です。この本でしっかり基礎を固めて下さい。
RECOMMEND
戦後日本住宅伝説 ─挑発する家・内省する家
戦後日本住宅伝説 ─挑発する家・内省する家 (JUGEMレビュー »)
株式会社 新建築社
日本の戦後住宅史の原点ともいえる住宅が満載です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
建築のウンチク
建築のウンチク (JUGEMレビュー »)
山田 修
恩師山田修先生の著書です。私のブログのタイトルとそっくりですが、真似をしたのは私です。
RECOMMEND
建築のウンチク (続)
建築のウンチク (続) (JUGEMレビュー »)
山田 修
「建築のウンチク」の続編です。
RECOMMEND
20代で身につけたい プロ建築家になる勉強法
20代で身につけたい プロ建築家になる勉強法 (JUGEMレビュー »)
山梨 知彦
将来建築を志す若者必見です!!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
1000%の建築
1000%の建築 (JUGEMレビュー »)
谷尻誠(たにじりまこと)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Voluntary Architects' Network──建築をつくる。人をつくる。
Voluntary Architects' Network──建築をつくる。人をつくる。 (JUGEMレビュー »)
坂 茂,慶應義塾大学坂茂研究室,北山恒,ブラッド・ピット
建築家は、医者や弁護士のように弱者のために働くことができるのか。弱者を救う私が最も尊敬する建築家・坂茂の戦いの記録です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

3D汎用CADなら「Google SketchUp 」が一番です。無限の可能性があります。
RECOMMEND
Google SketchUpスタンダードガイド
Google SketchUpスタンダードガイド (JUGEMレビュー »)
船橋 仁奈,山田 幸司
3D汎用CADなら「Google SketchUp 」が一番です。無限の可能性があります。
RECOMMEND
Google SketchUp日本語版パーフェクト (入門編) (エクスナレッジムック―CAD&CG MAGAZINE)
Google SketchUp日本語版パーフェクト (入門編) (エクスナレッジムック―CAD&CG MAGAZINE) (JUGEMレビュー »)
阿部 秀之
3D汎用CADなら「Google SketchUp 」が一番です。無限の可能性があります。
RECOMMEND
コミスケ
コミスケ (JUGEMレビュー »)
長谷川 矩祥
超簡単!1分でスケッチできるようになります。
RECOMMEND
メモスケ
メモスケ (JUGEMレビュー »)
長谷川 矩祥
超簡単!10秒でスケッチできるようになります。
RECOMMEND
プレスケ―プレゼンテーション・スケッチ
プレスケ―プレゼンテーション・スケッチ (JUGEMレビュー »)
長谷川 矩祥
超簡単!3分でスケッチできるようになります。
RECOMMEND
徹底図解 建築のしくみ―建築の基礎知識から世界遺産登録の名建築の紹介まで
徹底図解 建築のしくみ―建築の基礎知識から世界遺産登録の名建築の紹介まで (JUGEMレビュー »)
小沢 宏,冨田 眞理子
知り合いの先生が書いています。「建築」のことがよくわかります。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
脳を活かす勉強法
脳を活かす勉強法 (JUGEMレビュー »)
茂木 健一郎
「鶴の恩返し学習法」を是非実践してみたいです。
RECOMMEND
オール1の落ちこぼれ、教師になる
オール1の落ちこぼれ、教師になる (JUGEMレビュー »)
宮本 延春
「学ぶ」ということがどういうことかを教えてくれます。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
きもちのいい家
きもちのいい家 (JUGEMレビュー »)
手塚 貴晴,手塚 由比
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
合格パズル (1)
合格パズル (1) (JUGEMレビュー »)
SAT教育工房,宮本 哲也
楽しみながら算数・数学のセンスを磨き、根気を養える本
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

坂茂大好きです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
暮らしから描く快適間取りのつくり方―おすすめプラン120
暮らしから描く快適間取りのつくり方―おすすめプラン120 (JUGEMレビュー »)
吉田 桂二,小林 一元,松本 昌義,長谷川 順持
住宅間取りの基本を教えてくれる本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
大きな暮らしができる小さな家
大きな暮らしができる小さな家 (JUGEMレビュー »)
永田 昌民,杉本 薫
本当の豊かさがわかる本です。
RECOMMEND
9坪ハウス 小さな家で大きな暮らし
9坪ハウス 小さな家で大きな暮らし (JUGEMレビュー »)
萩原百合+9坪ハウスオーナーズ倶楽部
建築家増沢洵氏の最小限住宅の可能性は無限です。
RECOMMEND
デザインの輪郭
デザインの輪郭 (JUGEMレビュー »)
深澤 直人
甲府工業高校出身で、世界的に活躍する工業デザイナー・深澤直人氏の著書。
RECOMMEND
ファイドン・アトラス 世界の現代建築
ファイドン・アトラス 世界の現代建築 (JUGEMレビュー »)

1998年以降に建てられた1,052の建築作品を75ヵ国から収載した建築作品集です。
RECOMMEND
「あたり前の家」がなぜつくれないのか?
「あたり前の家」がなぜつくれないのか? (JUGEMレビュー »)
大菅 力,塩地 博文,「あたり前の家」ネットワーク事務局
あたり前の家NETWORK http://www.atari-mae.com/news/
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

くうねるところにすむところ26
RECOMMEND
家を保つ
家を保つ (JUGEMレビュー »)
石田 信男
くうねるところにすむところ25
RECOMMEND
まちを生きる家
まちを生きる家 (JUGEMレビュー »)
石田 敏明
くうねるところにすむところ24
RECOMMEND
家のいごこち
家のいごこち (JUGEMレビュー »)
堀越 英嗣
くうねるところにすむところ23
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

くうねるところにすむところ22
RECOMMEND
ドラゴン・リリーさんの家の調査
ドラゴン・リリーさんの家の調査 (JUGEMレビュー »)
山本 理顕
くうねるところにすむところ21
RECOMMEND
窓のある家
窓のある家 (JUGEMレビュー »)
千葉 学
くうねるところにすむところ20
RECOMMEND
家づくりのきまりとくふう
家づくりのきまりとくふう (JUGEMレビュー »)
堀 啓二
くうねるところにすむところ19
RECOMMEND
両親と祖母の家をつくる
両親と祖母の家をつくる (JUGEMレビュー »)
井上 搖子
くうねるところにすむところ18
RECOMMEND
わらの家
わらの家 (JUGEMレビュー »)
蔭山 歩,大岩 剛一
くうねるところにすむところ17
RECOMMEND
もうひとつの家
もうひとつの家 (JUGEMレビュー »)
高松 伸
くうねるところにすむところ16
RECOMMEND
ぼくの居場所
ぼくの居場所 (JUGEMレビュー »)
竹山 実,黒塚 直子
くうねるところにすむところ15
RECOMMEND
家の?
家の? (JUGEMレビュー »)
青木 淳
くうねるところにすむところ14
RECOMMEND
家の顔
家の顔 (JUGEMレビュー »)
片山 和俊
くうねるところにすむところ13
RECOMMEND
向こう三軒両隣り
向こう三軒両隣り (JUGEMレビュー »)
田中 敏溥
くうねるところにすむところ12
RECOMMEND
家と土地をうけつぐ
家と土地をうけつぐ (JUGEMレビュー »)
更田 邦彦
くうねるところにすむところ11
RECOMMEND
素材の実験
素材の実験 (JUGEMレビュー »)
隈 研吾
くうねるところにすむところ10
RECOMMEND
中心のある家
中心のある家 (JUGEMレビュー »)
阿部 勤
くうねるところにすむところ9
RECOMMEND
みちの家
みちの家 (JUGEMレビュー »)
伊東 豊雄
くうねるところにすむところ8
RECOMMEND
地球と生きる家
地球と生きる家 (JUGEMレビュー »)
野沢 正光
くうねるところにすむところ7
RECOMMEND
物語のある家
物語のある家 (JUGEMレビュー »)
妹島 和世
くうねるところにすむところ6
RECOMMEND
集まって住む
集まって住む (JUGEMレビュー »)
元倉 真琴
くうねるところにすむところ5
RECOMMEND
家族をつくった家
家族をつくった家 (JUGEMレビュー »)
芦原 太郎
くうねるところにすむところ4
RECOMMEND
オキナワの家
オキナワの家 (JUGEMレビュー »)
伊礼 智
くうねるところにすむところ3
RECOMMEND
家のきおく
家のきおく (JUGEMレビュー »)
加藤 朋子,みかんぐみ
くうねるところにすむところ2
RECOMMEND
家ってなんだろう
家ってなんだろう (JUGEMレビュー »)
益子 義弘
くうねるところにすむところ1
OTHERS
MOBILE
qrcode

Google

SPONSORED LINKS



建築のウンチク話

工業高校建築科教員のひとり言です。日々の出来事や今までに体験したことを独自の観点で紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
これで完璧!Jw_cad 基本作図ドリル

久々のブログ更新です。最近は拙著の新刊の紹介の時しか更新しなくなったのですが、今回はそれも2カ月近く遅くなってしまいました(汗)誠に申し訳ありません。

さて、タイトルにもあるとおり、5月30日に既に発売になっていますが、拙著「これで完璧!Jw_cad 基本作図ドリル」を出版しました。この本は、いろいろな図形や図面をいろいろなコマンドを使って作図します。よって、従来の本のように、1つの作図方法教えるものではありません。本の解説どおりに作図を真似するだけでは本当の実力が身に付きにくいと考えたからです。
1つの図形や図面を作図するにはいくつもの方法があり、そのときどきで操作する人が一番気に入った方法で作図するのがよく、
作図手順は1つではないというのが実情です。本書は読者が独学でいくつかの方法を使ってドリル形式で作図できるようにするための入門テキストです。繰り返し学ぶことで、応用力まで身に付く仕掛けになっています。

 

追伸ですが、私事、20年以上勤めた高校教員を辞め、

今年4月より、日本工学院八王子専門学校テクノロジーカレッジ建築学科の教員に転職します。

これからも末永くよろしくお願いします。

 

| 執筆 | 09:20 | comments(0) | - | |
この1冊で全部わかる木造住宅製図秘伝のテクニック
先日の10月14日、「これ一冊で全部わかる 木造住宅製図秘伝のテクニック」というタイトルの本を螢┘スナレッジから発刊しました。
本書は、5年前に学芸出版社から発刊した「建築製図基本の基本」をもとに、改善を重ね、今回は“木造2階建住宅”を例に基本的な意匠図および構造図の描き方の基礎基本を読者に学習してもらうことを目的に発刊しました。
 この木造建築(木構造)は、工業高校ではしっかり基本から教えるのですが、大学ではあまり教えていないという話をよく聞きます。そこで、大学生や一般の人にも木造の図面を理解しながらしっかり描けるようになるための入門書が必要と考えました。
この本を手にとってくれた建築初心者の方々が「これなら、自分にもわかる!」と、思っていただけるように、やさしく、丁寧に、わかりやすく作成したつもりです。是非、ご一読ください。よろしくお願いします。




| 執筆 | 19:25 | comments(0) | - | |
定時制初ジュニアマイスターゴールド
本当に遅ればせながらブログ更新します。
日付は3月ですが、更新したのは5月ということですが、お許し下さい(汗)

定時制の教え子が山梨では初となる定時制生徒によるジュニアマイスター・ゴールドの称号を得ることができました。
新聞やテレビでも報道され、世間の注目を大いに浴びました。

受賞した生徒のみなさん、支えて下さった多くの方々にこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

矢印地元紙「山梨日日新聞」に掲載


矢印毎日新聞山梨県版にも掲載
| ニュース | 22:14 | comments(0) | - | |
建築甲子園表彰式及び山梨市役所作品寄贈など
1月末から2月は建築甲子園の話題を地元のマスコミが大々的に取り上げてくれました。昨年の大雪での被害をテーマにした我々のコンペ作品が非常にこの時期注目され、タイムリーな話題となりました。

矢印1月30日、山梨県建築士会会長の雨宮健一氏より「全国ベスト8」と「山梨大会優勝」の賞状を受け取りました。(甲府工業高校校長室にて) これにはテレビ局1社と新聞社2社(数日後1社追加)が取材に来てくれました。


矢印次の日の山梨日日新聞社会面の最も目立ついい場所に掲載していただきます。


矢印こちらは読売新聞山梨版での記事です。目立つ記事として、非常に良いポジションです。


矢印数日遅れで毎日新聞からの取材もありました。こちらの記事はなんと全国版ですよ。


矢印その毎日新聞の記事が評価され、「Yahooニュース」でも紹介されました。
 これも快挙ですね。


矢印こちらは全国版の記事に写真を追加、カラーにして、次の日の山梨版に載ったものです。



矢印2月18日、作品の舞台となった山梨市にちなんで山梨市長へ作品のパネルを寄贈しました。こちらはなんと地元放送局3社全てと地元CATVが来てくれ、作品の関心度の高さが浮き彫りになりました。下は「NHKニュースまるごと山梨」の数コマです。





矢印新聞社も2社に取材をしていただきました。下は毎日新聞山梨版です。


矢印こちらは山梨日日新聞です。


おかげさんで充実の2月となりました。


 
| コンペ | 21:55 | comments(2) | - | |
2015謹賀新年&東京蒲田SketchUp講習会
皆さん、新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


日頃、「建築のウンチク話」「建築学習資料館」をご覧頂き、誠にありがとうございます。

おかげさまで、昨年も大変充実した年を過ごすことができました。
今年も、これまで以上に、日々精進の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。




昨年12月26日、東日本建築教育研究会・製図分科会主催の「設計製図指導者研修会」並びに「建築系高校生設計製図講習会」冬期講習会の講師として、東京蒲田の日本工学院専門学校蒲田キャンパスに行ってきました。
拙著「高校生から始めるJw_cad 建築プレゼン入門」をテキストにしての3D-CADソフト「SketchUp」の講習会ですが、今回で4回目になります。先生方12名、生徒さん14名と多くの方々が年末のお忙しい中、お集まり頂き本当にありがとうございました。また、この日ために会場を快く提供して下さった日本工学院の清水先生をはじめ、多くの関係者様に、この場をお借りして深く感謝申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。





矢印講習会前日の25日は、「俺のやきとり 蒲田店」でクリスマス会?です。このお店、超人気店ですが、やきとり屋と言いながらフォアグラとかステーキとかもあり、舌を相当楽しませてくれました。











矢印26日の講習会の後の御苦労さん会は羽根つき餃子が有名な「金春新館」です。
こちらは2時間3000円の飲み放題・食べ放題コースです。どれも本格中華で美味しい!!!


















矢印さらに次の日は、前日の食べすぎを自粛しつつ、朝食を抜き、ランチは「いきなりステーキ 蒲田店」へ。
ヒレステーキ318グラム(量り売りなんですよ)をペロリ頂きました。食べすぎですよ(汗)



矢印デザート?は「御座候」の白あんがとどめを刺しました(笑)



年末最後の充実の3日間でした。
体調管理して、今年も頑張るぞ!!!!!!




 
| 研修 | 12:01 | comments(0) | - | |
第5回高校生の「建築甲子園」2014 全国ベスト8 山梨県大会優勝
第5回高校生の「建築甲子園」2014の審査結果が先日発表されました。
今年は初めて勤務校定時制の生徒を指導しましたが、山梨県大会で「優勝」、全国大会で「ベスト8」と言う好成績でした!!!指導した内容を高く評価していただき大変感謝しています。
このコンペは、47の都道府県で予選を勝ち抜いてきた代表作品で「優勝」を競うものです。今年も甲府工業高校定時制4年生1名が選手で、監督は定時制の私というチームで臨みましたが、大変満足できる結果となりました。
課題のテーマは、5年連続で「地域のくらし」です。要綱には「皆さんが育ってきた住まいと家族、地域の人々・環境との関係性についての記述やそこから生まれる建築設計を重視しています。 地域の記述とすまいの提案についての比重の掛け方や表現方法は皆さんにお任せいたします。テーマの理解度、提案度、具体性、独創性、表現力(プレゼン)等から審査をします。」とあります。
われわれ甲府工業高校定時制建築科チームは、今年2月の大雪で多くのビニールハウスが倒壊し、ハウス栽培の存続を危惧。そこで、住宅と頑丈なグラスハウス(温室)を一体化した分譲住宅を提案。農家の人たちと共にハウス果物を栽培しようとする仕掛けを作りました。

矢印全国ベスト8作品です。タイトル「温室のある暮らし〜ハウス果物を農家の人たちと共に作る〜」です。










設計主旨は今年も物語調に作り、作品の世界に引きこむ仕掛けにしました。主旨は以下の通りです。

<設計主旨>
数年前、私はここ山梨県山梨市を旅行で訪れたことがあった。
そのときはこの広い土地に大きなビニールハウスの温室がいくつも建ち並んでおり、
そのハウスの中で桃狩りをして楽しんだ。今でもその美味しい桃の味が忘れられずにいた。

そしてあの記録的な大雪が降った。
2014年2月に降った大雪は過去最高だった積雪量49僂鬘廓楸瓩上回る114僂魑録した。
その雪害で多くのビニールハウスが倒壊してしまい、主に高齢者がハウス果樹の栽培をしていたため、ビニールハウスを再建しての続行がほとんど不可能になってしまった。補助金制度もあって再建を目指す農家もあるようだが、心配でならなかった。

あれから数年が経ち、偶然インターネットで調べ物をしていたら、「住宅とガラスハウスの温室が一体化した家」が十数軒、山梨市で分譲されていることを知り、大変興味をもった。
その家は、木造総2階建ての南側が吹き抜けになっていて、南側の外壁とガラスハウスが一体化している。ガラスハウスの温室はビニールハウスより頑丈だし、雪にも強い。
ガラスハウスには「桃の木」や「サクランボの木」等が数本植わっていて、その木を農家の人の指導を受けながら一緒に栽培できるというものだった。
また、収穫された果物は自分たちで食べるだけでなく、出荷してその売上金を農家の人と分け合うことができるというシステムになっている。
まったくの素人が自分たちだけの力で果樹栽培をするのは不可能に近いが、これなら大丈夫っと直感し、妻と子供2人とも相談し、引越しを決意した。

引越し当初から私たちの家のガラスハウスの果樹栽培の面倒を見てくれているおじいさんとはすっかり仲良くなり、今では家族ぐるみのお付き合いをしている。
おじいさんの家でも、今までは若い世帯とコミュニケーションが取りにくかったけど、我々のような小さなガラスハウスの果樹栽培の手伝いをすることにより若い世帯とのふれあいが増えて嬉しい、これでハウス果樹栽培を後世に残すことができると喜んでいる。

道路を挟んだ南側の大きな敷地には、以前、大きなビニールハウスがあったが、雪害によって倒壊して、今はすべて地植えの桃の木が植わっている。
春になると、一面ピンクのじゅうたんを敷き詰めたような景色は最高にきれいだ。
これはおじいさんが育てている桃の木だが、忙しい時にはお手伝いをする機会も増えてきた。

この家は住み心地も最高にいい。
住宅部分の母屋は、山梨市がある峡東地区に昔から見られる「越屋根(こしやね)」が載った切妻屋根になっていて、室内にこもった熱を屋外に出し、風通しが良く過ごしやすい。
夏は木の葉が直射日光を遮り、ガラスハウスの開口部を全開にすることで、開放的になり、涼しい。冬は開口部を締め切り、昼間は太陽の光で室内が暖められ、とても明るく暖かい。
また、夜は寒さから果樹を守るためボイラーを炊くので、その暖かさが家全体に広がり、とても快適な空間になる。

花が咲く頃は、お花見ができるし、それ以外の時でも、妻が近所のお友達を誘ってテーブルや縁側でお茶を飲みながら世間話をしたり、子供たちは仲良く鬼ごっこやかくれんぼをしたり、多くの人が自然と集える不思議な空間である。

山梨県はここ数年、人口が減少傾向にあり、空き家率も全国一位だ。
このような、地域の特性を活かした魅力的な住宅が少しでも増えてくれたら、全国から多くの人が山梨県に引越してきてくれるのではないかと思う。
私たちはこの土地に引越してきて本当によかった。
| コンペ | 11:41 | comments(0) | - | |
北斗祭(学園祭)など
今回は11月から12月までの出来事のダイジェスト版です。

矢印11月6日の定時制通信制教育研究会のランチ、富士吉田市の「桜井うどん」へ行きました。
メニューは温かいうどんと冷たいうどんのみです。美味しく頂きました。




矢印11月21日の東京出張のときのランチは日本橋「つじ半」で「ぜいたく丼・梅」(990円)を美味しく頂きました。




矢印夜は菊川駅すぐの中華料理屋で「刀削麺」を美味しく頂きました


矢印11月22日、北斗祭の定時制建築科展示ブースです。





矢印11月26日、ギャラリー間「伊東豊雄展」に行ってきました。





矢印その日ランチは蒲田の金春本館 にて羽根つき餃子を美味しく頂きました。


矢印11月26日の午後は製図分科会、そして夜の情報交換会は蒲田にて、ベトナム料理が美味しいMY-LEです。












矢印〆は東京駅のエキナカにてスパークリング日本酒を飲みました。これ、いけますね!!!





矢印12月4日も東京出張。ランチは「日本橋天丼 金子半之助」にて江戸前天丼(950円)を美味しく頂きました。





矢印夜は秋葉原にある大阪の老舗「ゆかり」にて、お好み焼きです。
教員になった教え子の結婚祝い!! 



矢印2次会は秋葉原駅直結の秋葉原アトレ4階・神戸発祥のケーキ・タルト
a la campagne」でワインとケーキを頂きました。



矢印我が家では11月から干し柿作りをやってます!!!


今回はほとんど食べ物でしたが、ようやく12月まで辿りつきました!!!
| 一般 | 01:09 | comments(0) | - | |
沖縄修学旅行
JUGEMテーマ:学問・学校
10月22〜24日、勤務校定時制3学年の修学旅行を引率してきました。
今回は時間の関係で解説なしの写真のみです。お許し下さい。







































本当に写真のみで失礼しました(汗)
| 研修旅行 | 23:24 | comments(0) | - | |
2014秋の京都建築散策
12月なのにまだ10月の話題で申し訳ありません。
10月18日、拙著でお世話になっている某出版社さんのご案内で京都の穴場?を見学に行きました。
今回もその様子をほとんど解説なしの写真で紹介したいと思います。

矢印午前中は友人の車で桂離宮へ。全く予約していなかったので外だけ雰囲気?を味わいました。次回は是非予約して中に入りたいですね。


矢印昼食は京町家を改造した「松富や壽」にておばんざいバイキング(1204円)。食材や調味料にこだわった身体にやさしいおばんざいでしたが、少し物足りない感じでした。





矢印午後、某出版社さんと旧同僚の先生と合流し、京都国立博物館の新施設「平成知新館」(設計:谷口吉生氏)へ。
建物も素晴らしかったですが、展示品が見応え満点です。国宝、重文だらけで一日居ても足りないくらいの内容です。


矢印次に向かったのは「駒井家住宅」(設計:ヴォーリズ氏)です。
こちら、NHK連ドラ「マッサン」でエリーのスコットランドの実家としても使われたみたいで、別の意味でも愛着が持てました。




矢印次に向かったのは「大徳寺塔頭 龍源院」です。枯山水の庭を楽しみました。


矢印すこし一服、焼き上がったお餅に京都の白みそをベースにした秘伝のタレにつけて食べる本家・根元 かざりやの「あぶり餅」を頂きました。




矢印夜の酒宴は「下鴨 芹生」にて、はものお刺身、アナゴなどを美味しく頂きました。



矢印〆は「いいちょ」にてラーメン。ここのラーメンは私のベスト3ラーメンの1つですね。
最高に美味しい!!!


この日の企画を綿密にやっていただいた某出版社様、本当にありがとうございました。
この場をお借りして感謝申し上げます。

まだまだ、11月の話題には行きません。
しかしながら、今回はこれにて、出来るだけ早い次回に続く(汗)
| 建物見学 | 10:43 | comments(2) | - | |
定時制初のジュニアマイスターシルバー
11月末にも関わらず、今回も相変わらず9月、10月の話題で申し訳ありません。
もうすっかり古い話題になってしまいましたが、痕跡?をウェブ上に残したいので、話題にしたいと思います!!

矢印教え子がコンペや資格取得を頑張った結果、全国工業高等学校長協会の顕彰制度で、ジュニアマイスターシルバーの称号を獲得しました。それも勤務校定時制初の快挙です!!!これは地元新聞に掲載されて記事で、2番目、3番目の写真はその取材を受けている様子です。嬉しい限りです。指導した甲斐がありました。




矢印9月23日、小淵沢まで足を伸ばし、 「井筒屋」にて「うな箱二のう」(3600円)を美味しく頂きました。





矢印10月15日の定時制通信制教育祭に向けて、クラスで作品作り。今年はリートフェルトの名作椅子「レッド & ブルー」を釘を一切使わず、隠しダボだけで固定する方法で製作しました。







矢印無事仕上がり、定時制通信制教育祭に展示することができました。


今回もまた超手抜きの更新でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 
Check
| ニュース | 23:38 | comments(2) | - | |